もじゃぶろぐ

記事を書いたり書かなかったりします。

Xiaomi Notebook Air 13.3 に Manjaro Linux をインストール

土曜日から冬季休業に入ったのですが、最後の授業の日にうっかりでLinux環境を破壊してしまいました。 実習授業ではなかったのと、デュアルブートWindows側は生きていたのでその場は凌げましたが...

カレントの中身を全部消そうとしてrm -rf ./*したつもりがrm -rf /*になっていました。あとはお察しください。

せっかくの冬季休業で時間があるので触ったことのないArch系統に手を出してみました。 授業メインで使う予定なのでGUI環境が最初から整っているManjaroLinuxにしました。

KDEが好きなのですが、何故かKDEエディションはインストール後にfcitxを入れるとXが上がらなくなってしまったり、起動直後だけWi-Fiの接続に失敗したりするのでGnomeにしてみました。

Manjaroのインストール後にやったこと

pacmanのミラー

sudo pacman-mirrors -f 0 && sudo pacman -Syy

fcitx

yaourt -S fcitx fcitx-mozc fcitx-configtool fcitx-im
vi ~/.xprofile
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx
export DefaultIMModule=fcitx

chrome

yaourt -S google-chrome

フォント入れた

  • Noto Sans CJK JP
  • Ricty Diminished
  • fira-code

hyper.js yaourt -S hyper

neovim

yaourt -S neovim
sudo ln -s /usr/bin/nevim /usr/bin/vim

acer-wmi 無効化

今のカーネルだといらないっぽい? touch /etc/modprobe.d/blacklist.conf blacklist acer_wmi

albertのインストール

yaourt -S albert

jdk

yaourt -S jdk8
sudo archlinux-java set java-8-jdk

intellij

yaourt -S intellij-idea-ultimate-edition

※ 学生ライセンスで使っています

rbenv

yaourt -S rbenv
yoaurt -S ruby-build
Path書く
rbenv install 2.4.3

mikutter

rbenvのrubyだとなんかruby-nokogiriがコケるのでyaourtで入れたrubyに切り替えた

yaourt mikutter
sudo chmod user:user -R /opt/mikutter
bundle install

atom

yaourt -S atom

あとは使いつつちまちまいじります。

感想

KDEエディションのときにうまく動かなくて何度も再インストールしたり時間がかかってしまいました。
arch系は難しい印象がありましたが案外そうでもないですね。

AURに大体何でもあるのが魅力です。怪しいものも混ざっているのでインストールするものは精査しないといけませんが。